2015-10-25

旅するテマリシャス:AIRBNBをつかってみる。

Uberに続き旅するテマリシャスとして試さねばとAirbnbを使ってロンドン滞在をしました。

ロンドンでは二日間、東ロンドンのエンジェル近くのカムデンパッセージにあるLOOPでワークショップだったので、乗り換えなしでいける滞在先を探しました。毎日荷物が多かったのでバス43番で真っ直ぐにエンジェルに行ける場所でとっても便利!バスで通勤して、住んでいた頃に戻った気分になりました。

ホストであるクリスティーナのフラットは日本でいう二階にあります。目の前が教会で大きな通りが前にあるのに気にならない。フラットはコンパクトに纏まっていて、何よりアーティストのクリスティーナの作品が私たちのモノづくり魂に火をつけてしまいます。これなんて素敵なパックンチョ!どうやって作っているのか研究してしまいました。

なんだか会ったそばから、クリスティーナのところにずっと下宿している感じ。同時期にインドから留学滞在中の子ともリビングルームでおしゃべり。なんだか学生時代を一気に思い出す。今って下宿先探しも簡単になっているんだろうな~。

窓からの景色を眺めていたらやっと、ロンドンに来たのねって思えます。

 

ホテルではなかなか見ることができない地元の方がどんな風に住んでいるのかを直接見ることが出来たり、話したり出来きて、観光地ではなく、普通の人が住む場所だったりするのでレストランやスーパーも便利に近くにあったりするのがやはりairbnbの良いところ。もちろんロンドンみたいにやたらホテルが高い場所ではお財布にもとても優しい。今回はホストとフラットをシェア(一部屋借りる感覚)だったのですが、一軒家やフラットを丸ごと借りられるところもあります。ヨーロッパ在住友人は友人家族と複数でスペインでビラを丸ごと借りて一週間とかゆっくり過ごしたようでホテルとは違い安価でしかも素敵なビラ住いが叶うようです。


実はこの作品は滞在先ホストのクリスティーナが簡単な手まりレクチャーで一晩でささっと仕上げたもの!朝起きるとコロッと仕上がっていた!!

またairbnbで素敵な出会いに挑戦したいテマリシャスです。

クリスティーナの宿はこちら