2019-05-08

讃岐の手まり 伝統工芸士がテマリシャスにやってくる! 

香川の伝統工芸品である讃岐の手まりが東京、西荻窪のテマリシャスにやってくる!

香川県の伝統工芸士、曽川先生の作品展!

私が今も手まりが続けているのは、曽川先生との出会いだったのは確かです。

先生の手まりに「一目惚れ」して、わざわざ売り切れだった手まりを作っていただき、

そして、先生のお宅のアトリエまで手まり教室をしてもらいにいきました!

本当に「手まりは飽きないわ〜。楽しいわ〜。」と地域の人たちと一緒に楽しむ様子が目に焼き付いたのです。

 

今回は曽川伝統工芸士、寄能伝統工芸士さんと染めを担当している方が遊びにきてくださいますよ。

たくさんのお話を伺うチャンス!

もう最初の出会いからは6年?ほどたってしまいましたが、テマリシャスができて、ようやくこうやって場ができて、

先生方をお迎えすることができました。

 

さて、先生の作品展と記念ワークショップのご案内です。

先生方の作品がテマリシャス2階一角に並びます。
作品も購入できるものもございます。

 

この手まりを作ってくれたのが曽川先生です!

 

讃岐の手まり 香川の伝統工芸品

Exhibition: Folkart of Temariballs  from Sanuki, Traditional Handcrafs

5/11 (Sat) 12:00  -20:00

5/12 (Sun) 12:00 – 18:00

5/16 (Thu) 12:00 – 20:00

5/17 (Fri) 12:00 – 20:00

テマリシャス2階アトリエ

(手まり教室開催時もご覧になれます。)

 

11/ May (Sat) 12:00  -20:00

12/May (Sun) 12:00 – 18:00

16/May (Thu) 12:00 – 20:00

17/May (Fri) 12:00 – 20:00

18/May (Sat) 12:00 – 18:00

 

記念ワークショップ   「花籠」 Temari Workshop ‘Flower Basket’ 

*残席わずか

 

 

ワークショップ

講師:曽川伝統工芸士、寄能伝統工芸士
5月12日(日)
10:00 – 12:00

5000円、材料費別途実費

 

もってくるもの:

糸切りばさみ、待ち針、手まり針、20cm円周、単純6等分土台まり(地割糸は1本どり、ただし、赤道は2本どり)

 

Workshop:

Lecturer: Ms. Mariko Sogawa, Ms. Yukari Kino

12/May (Sunday)

10:00 – 12:00

workshop fee: 5000yen, excluding temari materials

What to bring:

scissors, pins, base temari ball (simple 6 division with equator, 20cm circumference)

Temari threads are available at Temaricious at cost.

Complete beginners are not allowed to join this workshop.

Email us for entry!

workshop@temaricious.com

 

注意事項:

*土台まりが自力でできる方限定ワークショップ

*全くの初心者の方は残念ながらご参加できません。

 

お申し込みはこちらから→ワークショップ

*残席わずか

 

余談:

この花籠みたいにアレンジされた竹籠をクラフト工房ユーカリさんで偶然みたことがあります。

この竹籠をみたときに、手まりの花籠を思い出しました。

こういう風に野の花を楽しんでいた様をパターンに起こしたのじゃないかなと目を疑ったほど。

 

みなさまのお申し込みお待ちしております!